投げ捨てられた猫の里親探し【今回の経緯】

大変ご無沙汰してました。
ぐーぐーを里親さんにお願いしてから早3年、
その間に可哀想な子猫に遭遇することもありませんでしたので
こちらのブログはしばらく更新してませんでした。
(それは良いことなのですが…)


そんな最中、先日我が家の裏庭に子猫が投げ捨てられたのです。

どういうことかと言いますと、
家の裏には学生向けのアパートがあります。
そこの学生が深夜1時過ぎに帰宅、その後大声で立ち話をしているのが聞えました。
というのもアパートとうちの家の境は寝室の真裏で、そこで話していたからです。

そしてミューミュー聞こえる子猫の声に「?」と思い窓からそっと覗こうとしたところ
「ギャーーーー」
と男たちの笑い声に交じって子猫の叫び声が!

急いでベランダに飛び出すとまだそこに男子学生が2人いました。
が、怖くて声をかけられず・・・

とにかく現状を把握…と思い、外に見に行くと、エアコン室外機の裏に子猫がいました。

ただ気が立っていてその時は大きさと模様を確認しただけで保護はできず。。
その後警察を呼ぶことにしました。

警察の方が来てくれたのが2時。
その間も件の学生は大騒ぎで近所迷惑をかけていました。

警察の方に上記事情を説明したところ、とりあえず学生に注意してくれるとのことで
結果は翌日聞かせてもらうことになりました。

翌日は朝から子猫の捜索を…と思って外に出たところ、
地域猫達のご飯場に子猫を発見。
泥だらけになりながらも今回は無事に捕獲し、病院へ連れて行きました。


またその日の午後に再度警察の方が来て、学生は
「うちのベランダ(1階)に猫がいたので追いかけたらそちらに落ちた」
と分かりやすいウソをついていたと聞きました。
アパートから家へは1m以上の段差があるので、子猫がその高さをジャンプするわけはないのです。
そして私は笑い声と子猫の叫び声を聞き、それを見下ろす男を見ていました。

動物の遺棄は犯罪です。
それを知らない人が多すぎる。
そしてちいさくても命なのに、その命を軽んじる人間がこんなに近くにいるということに驚きました。
小学生の分別のつかない子だって説明すれば分かる命の重みを
二十歳そこそこの人間が面白おかしく命を扱うなんて。
虐待するような人間って、こういう人たちなのかと思いました。
罪の意識がなさすぎる。


そんなわけで、このような辛い経験をした子猫に、たくさんの幸せが訪れますように、と
ゆきちゃん
と名付けました。

はじめは人間を警戒していましたが、今はとっても人懐こくなりました。
おてんばな女の子です。

よい里親さんに巡り合えますよう、今回も里親探し頑張りますので
ご協力よろしくお願い致します。

P10407901.jpg


ゆきちゃんの詳細はこちら→http://ocyakoneko.blog94.fc2.com/blog-entry-300.html
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

おちゃこねこ

Author:おちゃこねこ
茨城県水戸市で野良猫を保護して里親探ししたりTNRしたり。個人的に自宅周辺のみの小規模な活動を細々やってます。(ボランティア団体さんとの連携はしていません。)

趣味はカフェ巡り、食べ歩き、旅行、ライブ、ドライブ、お散歩。
子持ちのアラフォーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いつでも里親募集中
ブログ村
ポチっと応援宜しくお願い致します↓
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
11246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2267位
アクセスランキングを見る>>
里親募集サイトリンク
里親募集サイトのリンク集です
検索フォーム
RSSリンクの表示
個人ブログリンク
私と同じく水戸市内で保護猫活動されているまるなさんのブログへのリンクです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR